1. ホーム>
  2. トピックス

トピックス

カテゴリー「」一覧

社会科・国語科の先生から

カテゴリー: 2020年5月21日

社会科・国語科の先生から

今日もグランドで何人か体を動かしていました。
フラフープで面白い動きをする人達も・・・
27日からの分散登校に向けて体力をつけておきましょう!

今日は社会と国語の先生からのメッセージです。

【社会科の先生より】
“社会科=暗記科目”と思っている人が多いと思います。
「自分は暗記が苦手だから社会科は苦手」という人も多いのではないでしょうか。そういう人は考え方を少し変えてみましょう。
 
例えば“歴史”
歴史の教科書は小説や漫画,アニメと同じです。本を読むときに登場人物の名前やストーリーを暗記しようと思っていますか?多分思っていないでしょう。
だけど,登場人物の名前やストーリーって覚えていますよね?
例えば,誰もが知っている国民的アニメ「ドラ○もん」
“ドラ○もん”は,21世紀から来た“猫型ロボット”です。“タケ○プター”や“どこでも○ア”などのひみつ道具が出せます。
では歴史に置き換えると…
 “聖徳太子”は,推古天皇の“摂政”です。“冠位十二階”と“十七条の憲法”を作りました。
どうでしょう?同じですよね?「違う!」という声が聞こえた気がします。

では何が大きく違うのか…
それは,“興味があるかどうか”です!

苦手と決めつけず,“興味”をもってみてください。
時間があるときに歴史の教科書をパラパラ読んでみましょう。
人物,出来事,絵,建造物,何でもいいです!
気になったものを調べると新たな発見があって,そこから“興味”がわいてきます。その“興味”が増えていけば,暗記しようとしなくても自然と覚えることができるでしょう!
教科書を一つの長い物語だと思えるようになれたら敵なしですね!


【国語の先生より】

「コロナ禍」

近頃、よく見かけるようになった言葉ですが、みなさんは正しく読むことができていますか?「禍」に似たような漢字で「過・過ごす」(か・す-ごす)や「渦」(か・うず)などがあります。
では、次の問題です。

「禍を転じて福と為す」

ということわざがあります。このことわざの読み方は分かりますか。また、このことわざはどんな意味を表しているのでしょうか。

1日でも早く、幸「福」である未来が来ることを願っています。
  • #
  • #
  • #

松岡中学校の学校再開について(5月20日更新)

カテゴリー: 2020年5月20日

松岡中学校の学校再開について(5月20日更新)

 この度、5/14(木)をもって、国は茨城県の「特定警戒都道府県」の指定を解除しました。本市においても5/27(水)から段階的に学校を再開することとなりましたのでお知らせします。

(1) 5月27日(水)から6月1日(月)まで(分散登校)
4グループの分散登校とします。 
8:05~11:30 1回登校 ※給食はありません。

(2) 6月2日(火)から6月5日(金)まで(分散登校)
2グループの分散登校とします。
6校時 給食あり 2回登校

(3) その他
・5月21日(木)に,担任が各家庭を訪問し,分散登校の予定表等を郵便受け等に投函させていただきますので,ご確認ください。不着の場合は,お手数でもご連絡下さい。
・登校前に家庭で検温をお願いします。登校時には,マスクを着用させて下さい。

英語・美術の先生から

カテゴリー: 2020年5月20日

英語・美術の先生から

今日は先生方でICT支援員さんによるパソコンの研修を行いました。
その後花壇作りやグランド整備も実施しました。

グランド開放も始まり,トレーニングに取り組む人の姿も!
のびのびと気持ちよさそうに取り組んでいました。

今日は英語と美術の先生からのメッセージです!


【英語の先生より】
みなさん,元気にしていますか? 毎日1回は英語を読んだり,単語を調べたりしていますか?
今回はジョン君からみんなに質問があります。1年生には難しいと思いますが,今度登校したときには,質問に答えてほしいなぁ。


【美術の先生より】
みなさん、こんにちは。新緑の美しい季節になりましたね。美しいと言えば「美術」ですね!先日は,みなさんにスケッチのお題を出しました。鉛筆と紙を持って,ちょっと庭先に出て,「わくわく」「どきどき」しながら新緑の木々や咲き誇る花をスケッチするのも楽しい気分転換になりますよ。カエルや昆虫たちも姿を現してくれるかもしれません。(熊田千佳慕や田村一村,伊藤若冲はひたすらに生き物や自然を観察して描いた画家です。その驚異の執念と絵には圧倒されます!検索(^^♪)
美しいものに出会い,感動することは,心を落ち着かせ,私たちを勇気づけてくれます。時に音楽や絵は,どんな場所や空間へも私たちの心を連れて行ってくれますね。こんな今だからこそ,自然やアート・身の回りの美しいものにいっぱい出会って,「感じる心」と新しいものを生み出す「想像力」の源を培って下さい。それが,どんな時代にも生きていける私たちの力になります。
臨時休業中だった美術館もオープンし始めました。そろそろ美術館に足を運びたい先生です。美術室で待っています。
※写真は2,3年生のスケッチです。

熊田千佳慕
 https://matome.naver.jp/odai/2136824784669074801
(プチファーブル熊田千佳慕の世界がすごい - NAVER まとめ)

田村一村
https://intojapanwaraku.com/jpart/2036/
伊藤若冲
https://intojapanwaraku.com/jpart/1745/
(「和楽」web 日本文化の入り口マガジン「わらく」)



  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

イベントカレンダー

  • 当日
  • イベント
すくすく育ていばらきっ子